偶然と必然の狭間で

福井県に今住んでいるのは偶然なのか必然なのか。
「すべての出来事は必然なんだ」

なんだかスピリチャルな世界では常套句のような言葉。でも、以前誰かに「出来事なんてものは偶然の産物だ」みたいなことを言われたのを思い出した。

どうやら思考することは現実化するらしく、ナポレオン・ヒルって人が書いた本は世界で7000万部も売れた。

脳みそで思考したように物事は進むらしい。思考→行動というのが1セットじゃなきゃいけないんだって。

そう考えると福井にいることも、1つ1つの思考と行動がそうさせてるのかな。

実は本来なら新潟のチームに入る予定だった。でも、福井のチームに選ばれた。
福井のチームに入ってる間に1人の女性に出会った。それが今の妻なんだけど、妻と結婚するかどうかなんて僕の行動1つでどうなるかわからなかった。

田舎で子育てをしたい
その思考が福井で妻をみつけ、8年の東京生活ののちに福井に移住したのは思考が現実化してる証拠かも。

本を書きたい
そんな思考もいつしか現実味を帯びてきてる。思ってることに信念を持って、思考に上がった瞬間に行動するようにして15年くらい経つけどビックリするくらい世界は変わったと思う。
思考→行動のセットを何度も何度も繰り返してきた結果、自殺を考えていたあの頃の自分とはまるで別人のような自分自身に出会えている。

っていうのを「ちばつかさ のWEBサイト」を作っていて思いっきり感じた。

あぁ。なんてステキな偶然なんだ。
この偶然をどう捉えるのかでまた、この先の未来が変わるに違いない。

未来なんてなにが起こるかわからないけど、リスクをいつでも考えながら前向きな思考が1つでも現実化するように、行動もしていかなきゃいけないんだなと改めて思うのです。



ちばつかさ 心と体の中身から

元プロ野球選手の柔道整復師 心と体のコーディネーター ちばつかさのWEBサイト

0コメント

  • 1000 / 1000