19人目。ピュアで前向き。“国民の妹”かとうひかり

毎日、一瞬一瞬の切り取りを真っ白すぎるキャンバスに人生という絵の具で描きたしていく。

時に絵にならないほどのモヤモヤを頭の中に作り出し、どうしようもなくなったときに絵にすることでいろんなことに気づいていく。

それくらいピュアでまっすぐで、バカ正直な彼女はまるで国民の妹のような存在なのである。

彼女と話をするといつもなぜか涙を流しあう。それだけ全力で日々を生きてきたんだろうし、喜怒哀楽と思いっきり向き合ってきた結果なんだろう。
そんな彼女はその優しさでお客さんをも優しい気持ちにさせ続けてきた。

彼女が触れる。きっとそこには本気で心のこもった温かさを感じられたに違いない。

彼女はもうじきママになる。
また新しいモヤモヤを頭の中に作るのかもしれない。

それでも、真っ白で純粋なキャンバスに愛が増えた絵を描くに違いない。
そしてきっと、さらに優しくて温かいその手で包み込み、周りを温かくしてくれると僕は感じている。

ひかりちゃん、頑張りすぎずゆるく楽しく生きていこうねー( ^ω^ )

ちばつかさ 心と体の中身から

元プロ野球選手の柔道整復師 心と体のコーディネーター ちばつかさのWEBサイト

0コメント

  • 1000 / 1000