32人目。ファンキーな兄貴。いつでも時代に波乗りして楽しむ。ブラザーランドリー。前場明行。

兄貴のような父のような。いつでもファンキーで遊び心を忘れない。
やりたいことに全力で向かっていく若さは、いつも勇気付けてくれた。

国立駅そばで老舗のクリーニング店を営む。
行けばいつも窓際でアイロンを動かし、一人一人の衣類に心を込めて温風を吹き込む。

「へい、ちばちゃん。どう?調子は」

その言葉に何度助けられたことか。

出会いは街のコインランドリー。
それからは共に汗を流したチームメイトになり、相談を聞いてもらう兄貴のような存在でもあり、家族のような感覚にもなり、時の流れの中でいろんな相手に変わってくれた。

夜な夜な遊びまわった。
ベースキャンプに入って踊った。

野球以上にいろんなことを経験させてもらった。

あの奇跡のような出会いに本当に感謝しかない。

前場さんいつもありがとうございます!

ちばつかさ 心と体の中身から

元プロ野球選手の柔道整復師 心と体のコーディネーター ちばつかさのWEBサイト

0コメント

  • 1000 / 1000