36人目。情緒と情熱の間を走り抜ける人生ライダー。山田和彦。

いつも情熱的でありながら、情緒的な感情を持つ合わせそのゆらゆらとした狭間で誰かを楽しませてくれる。

想いは強くあれど強くありすぎて見失うものもあるけど、それはライダーが近くの景色を追いかけ遠くの景色が守りながら走り抜けるように人生を駆け抜けているんだと思う。


僕はその情熱的で情緒的なところが好きだ。
駆け抜ける姿が好きだ。

時に転倒するかもするかもしれない。
マシンが大破するかもしれない。
それでも進んだのは間違いはない。
危険をおかしてでも
ゴール目指してスロットルをまわすことには勇気と信念がないとできないことなんだ。
これからもフルスロットルで!
やーまださんいつもありがとう!!

ちばつかさ 心と体の中身から

元プロ野球選手の柔道整復師 心と体のコーディネーター ちばつかさのWEBサイト

0コメント

  • 1000 / 1000