あの音、いつでも思い出します。

父の日に娘3人が作ってくれたコップ。
こっそり福井の陶芸村のワークショップに参加して作ってくれました。

これで東京滞在中も寂しくな、、、、くない!むしろコップ見る度に会いたくなるわ!

昨日、新潟で震度6の地震があったようで新潟に仕事で行ってた時期があり心配しましたがいろんな方から「無事」との報告があり安心です。

ちょうど昨日、福井の住んでる地域で防災訓練があったんです。
緊急地震警報のあの音。忘れもしない東日本大震災の時、毎日のように携帯が鳴りまくってた。

当時長女が5ヶ月くらい。今の三女くらいで僕はまだ専門学校の学生でした。
学校にいる時に地震があって、電車が全部止まって歩いて帰ったのを思い出します。

一瞬で当たり前が当たり前じゃなくなりました。

こんなことがあるとまた身が引き締まる思いになる。

人って良くも悪くも忘れてしまう生き物で、喜びも悲しみも忘れることができる。
でも、時々こうやってあの時のことを思い出して

「当たり前だけど、当たり前じゃないんだよな。」

って思うと、改めて目の前の人とか物とか、時間すらも大切に充実させて過ごそうと思えるのです。

クソみたいに時間も人もないがしろにしまくってた若い時があったからなおさらそう思うね。

今日もしっかり生きなきゃ。
なんて思いながらも、どうしても当たり前のものを当たり前って思ってしまう弱くてダサい自分が今日もいるのです。

ちばつかさ 心と体の中身から

元プロ野球選手の柔道整復師 心と体のコーディネーター ちばつかさのWEBサイト

0コメント

  • 1000 / 1000