なぜ、不安じゃなくてワクワクなのか?幸せよりもちょっと不幸せのススメ。

会社の二期が終わったので決算書の作成、福井院の移転、大学入学願書の作成などなど、やることいっぱいでてんてこ舞いな日々。

とうとう昨日はブログ書いてる暇もなく1日がバタバタって過ぎたんだけど「心」を「亡くす」って書いて「忙しい」のわりには心がなくなった感じもなく、やけに充足感に満ち溢れているわけです。

たぶん、不安がなくてワクワクしかないからなのかも。

最近、毎日トレーニングをしてカロリーコントロールすることで体脂肪率は12%台に突入。10%切るくらいになりそうでワクワクするし、移転も大学も楽しみでしかないからワクワクするし。

20歳台の頃はワクワクよりも不安でしかなくて、怖くてビクビクしてたのに、今はなぜ?って考えた時「あっそっか。受け身を学んできたからか」と感じたわけです。

人間誰だって、わからない、知らないものに飛び込むのは怖いし不安になるもの。
でも、いざって時の受け身を身につけていたら怪我しないね。

今まで怪我しまくってきたから、ちょっと転んだだけでは何も感じなくなってるのかも笑

失敗することは絶対にあるし、なかなかうまくいかないことだってあるけど、それがあるから明日を目指そうと思うのでは。

幸せすぎて「失いたくない」とビクビクするよりも、ちょっとの不安や希望やモヤモヤやいろんな「未完成」「余白」「欠陥」があるからいいんじゃないかなって思うのです。

今日も朝から片付け!

ちばつかさ 心と体の中身から

元プロ野球選手の柔道整復師 心と体のコーディネーター ちばつかさのWEBサイト

0コメント

  • 1000 / 1000