必ずそれは、“不都合の先”にある

色々な申請を出すのに住民票と印鑑証明が必要で、今回初めてコンビニで証明書を発行してみました。

マイナンバーカードを持っていると、全国どこでも取れちゃう。2拠点生活をしている僕にとってはかなり助かるしありがたいんだけど、実はこの「マイナンバーカード」を作成するのが最初めんどうなのです。

顔写真撮って貼って申請書出して1ヶ月くらいすると来るんだけど、書類不備とか写真が鮮明じゃなかったりするとやり直さなきゃいけなかったり。

たぶんみんなその“めんどくささ”が嫌なのと、“従来のやり方で満足”という2つの理由で作らなかったりするんだと思うんです。

基本的に人間めんどくさいことはやりたがらないし、今までやってきたことをやめて、新しい違うことをするのにためらうし躊躇するし、ましてや周りがやっていないならなおさらやろうとしなかったり。

おそらく、周りの人のほとんどがやるようになると「あっ私だけ」ってなって逆にやらなきゃという気持ちになるんだけど、その時点ではもう遅い。

仮想通貨バブルが弾ける前もそんな感じでみな食いついて爆発した。

でも先に得した人っていうのは、わからないめんどくささに先に手を出せた人なんですよね。

めんどくささを越えて、習慣を変えることができた人にのみ「楽」とか「成功」とかみたいな皆が求めるものを手にできる。

仕事もそう、勉強もそう、健康もそう、なんでもそうです。先に不都合を越えるからこそあとで良いことに巡りあえる。

先に嫌いなもの食べたら、あとで美味しいもの食べることができるね。
宿題先に終わらせちゃえばあとは思いっきり楽しめるね。
一生懸命トレーニングして筋肉つければ、あとで食べたいもの食べたり着たい服きれるね。

どれだけ先に不都合を打破できるか?

人間が変わる変わらないはすべてここにかかっている気がするんです。

ちばつかさ 心と体の中身から

元プロ野球選手の柔道整復師 心と体のコーディネーター ちばつかさのWEBサイト

0コメント

  • 1000 / 1000