朝から芝刈りに

都会の人にはわからないと思うけど、今日は地区の奉仕活動。住民みんなで江堀りや草刈りなんかをするのです。

ちなみに参加しないと「出不足」といってお金を払います。

「うわ、めんどくせ。行政に任せないの??」

的な意見も当然あるんだと思うですけど、住んでみてわかったことは住民がやったほうが手っ取り早い笑

集落を自分たちで守っていくって大切ね。顔を合わせることで、誰が住んでるかわかるし。

でも、協調性が強すぎるデメリットもあって、そんなのが苦手な人には苦痛かも。

僕はコーディネーターなので場を取り持つのが得意。だから全然苦じゃない。

朝からいい汗かいたー!
これが地方移住の醍醐味!

ちばつかさ 心と体の中身から

元プロ野球選手の柔道整復師 心と体のコーディネーター ちばつかさのWEBサイト

0コメント

  • 1000 / 1000