道化するメリット。

ブログの記事数が1000記事を超えてました。

アメブロにして1000記事なので、FC2だった頃とか、Facebookに書いたことなんかを合わせると4000とか5000記事くらい書いてるんだなぁって。

振り返って初めて「こんなに登ってたんだ」という山登りの感覚になります。

これだけ毎日のように書いてると、自分がどんな気分で文章を書いているのかがわかるし、

「あっ、平静を装ってるけど文章にそわそわしているのが現れてるな」っていうのもしばしば。

つまり、文章ってけっこうその時の状況なんかを露わにします。

それと同じで、言動とか行動とかもその時その人がどう思っているのか?を表すツールになっているものです。

それをコントロールできると詐欺師になれるね笑笑

考えを変えると行動が変わるってそういうことで、例えば「あの子と付き合いたいなぁ」と思っている時の態度や言動と、付き合ってしまったあと、特に長い年月が経ったあとの言動や行動は明らかに違うわけです。

それでほとんどの夫婦やカップルが溝を持ったりする。

裏を返せば、考え方や捉え方を変えると行動や言動が変わって、結果も変わってくる。目の前の世界も変わってきます。

ちなみに、ブログを長く読んでくれてる人には気づかれていますが、僕は世界に対して吠えてたり棘があった時は一人称を「ワタシ」と表記してたし、文章も刺々しかった。

今は「僕」になってる。

今、SNS時代でみんな大抵なにかしらで発信とかしてるけど、けっこうあれでその時の心理状況とか人間性みたいなのが思いっきり出ちゃいます。

コメント1つとっても良し悪しがあらわになる。個人情報+人間性をもさらけ出してることになる。

カッコつけてもバレるのなら、カッコつけないほうがいいのかもね。
カッコつけずにふざけてる人が実はしっかりしてた!のほうがカッコ良かったりもするものです。

すげーカッコいいゴルフフェア着てるのに全然下手なのと、全然カッコいいウェアじゃないのにスコアめっちゃ良かったら余計に映えるね。

そんなことに改めて気づいた連休明けの火曜日です。

ちばつかさ 心と体の中身から

元プロ野球選手の柔道整復師 心と体のコーディネーター ちばつかさのWEBサイト

0コメント

  • 1000 / 1000