怪我は何もしないとどれくらいで治るのか?実験中。そして大スランプ中。

昨日は朝5:00起きで実家に向かい、車を借りて長野へ。行きは関越道の渋滞にハマり、帰りは中央道の渋滞にハマる。
嫌いだ。渋滞と人混みが嫌いだ。早く福井に帰りたい。

そんな中先日、三女を抱っこしたまま海で滑って転倒しました。転倒した時に三女を守ろうとかばった形で転倒したので、肘頭を思いっきり強打。左脚をがっつり擦りむき、脇腹も打ち付け現在左半身が死んでます。
施術はできるけど、咳で脇が痛いし肘つけないし。

ということで、何もせずに、治療もせずにどれくらいで治るのかを実験中なんだけど、3日経った今は少し咳ができるくらいで、肘はだいぶ曲げられますがまだつくと痛いです。

手術痕みたいになってるーw


でも感覚であと1週間もすれば治りそうな予感。自然治癒力に任せる適当さで生きてきたので、免疫力やら治癒力あがってるかも。

そんなことがあってかどうかは知りませんが、現在空前絶後の大スランプ中。

ルーティンワークのブログの内容がスラスラ出てこない。コラム書くのに思考が散らばってスラスラ書けない。

夏には魔物が住んでますね。

でもね。人間万事塞翁が馬。
スランプをしっかりスランプだと認めてそれを把握していると、勝手に時間の経過で元に戻ってたりより成長できてたりもするものです。

浮上するための助走やね。
ルーティンしてるからこそ気づくスランプ。
そんな時は頭をゆっくり休めて、次に備えましょ。

ちばつかさ 心と体の中身から

元プロ野球選手の柔道整復師 心と体のコーディネーター ちばつかさのWEBサイト

0コメント

  • 1000 / 1000