アヒージョに学ぶ、得する人と損する人。

代々木上原には行きつけのお店が2軒あって、最近はだいたい打ち合わせを兼ねてこのお店に。チェーンなんだけど、メニューが各店ちょっと違っていてなんだかいい感じ。

著名人も時々お見かけします。さすが代々木上原。



髪の色を変えて早1年。髪の色に合わせて愛想を振り撒くのが得意な僕は、いろんな場所ですぐに顔を覚えてもらえるようになりました。

コンビニでは店入ってレジでコーヒー買った瞬間熱々コーヒー出てくる。とか、おみやをくれたり。とか。

で、このお店でも顔覚えられてるっていう。
というのも、毎回必ず頼むこの超絶美味しいアヒージョ。前回バケットが売り切れでなかったから、今回こそ!と思ったら・・・メニューにない!!どうやらメニュー改定でアヒージョ自体なくなっちゃったらしいのです。

でも、テーブルにはアヒージョ。実は店長さんにお願いしたら「先週バケットなくてすいません。今日バケット4つとアヒージョ1つならなんとか作れます!」と言って僕たちのためにわざわざしまっていったお皿を出してまで作ってくれました。

そして本当にラストアヒージョ。


あー、なんて素敵なんだ。髪の色を変えて愛想を振りまくとこんなに運やチャンスがめぐってくるのか!となんだか嬉しくなりました。

店長さんのような機転は、コンピューターにはできないね。
こういうことされちゃうと、返報の法則で「また行かなきゃ」ってなるよ。

僕も愛想ばっか振りまいてないで、喜んでもらえるように精進しなきゃ。

最近ずっと引きこもって暗い過去の出来事をnote に書いてたから、そろそろ外界に出て学んでること実践していこうと意気込んだ冒頭の写真です。

代々木上原を拠点として4年目。上原に限らず、いろんなんとこで一言二言会話するようになってから、いろんな良いことが起きます。「どうもー」とか「ありがとーございまーす」って付け加えるだけで、店員さんとかとグッと距離が縮まります。

情報もらえたり、商品もらえたり。

こう見えても昔は人見知りで人が大嫌いだったんだけど、訓練と思考の組み替えで慣れるものなんですね。
年齢もそれなりに重ねたし。

逆境とか不遇な状況を跳ね除ける力のことをレジリエンスっていうんだけど、人間にはみんなそれが備わっているらしいです。



僕自身思いっきりレジリエンスを実感してきたので、1人でも多くの人が諦めずに変化できるようにうまくアプローチしていきたいなと思います。

先日の塾はそんなことを。

勉強したことをアウトプットandシェア。
社会やみなさんに助けられてる分、少しでも役立つように。

ちばつかさ こころとからだの中身から

元プロ野球選手の柔道整復師 こころとからだのコーディネーター ちばつかさのWEBサイト

0コメント

  • 1000 / 1000